エキセントリックデイズ

SBI債外れてしまいました

16日にSBI証券よりメールが送信されてきて「SBI債」の販売のお知らせでした。

 

前回は2013年の12月だったので1年以上ぶりの社債です。

 

期間は1年で金利は1.43とこれまでのSBI債の中では残念ながら過去最低の数字ではあるのですが、それでも銀行や国債の金利がアレだけ下がっているのを見るとこの金利はとても魅力的に見えます。

 

 応募期間が16日から17日と非常に短かったのですが、なんとか申し込みは出来ました。

 

ただここの社債は非常に人気の商品なので早い者勝ちではなく抽選が行われます。

 

 前回の当選率は14%ということですからスゴイ人気であることが分かりますし、今回も申し込みはしたけど当たらない確率の方が高いだろうなと思っていましたが、昨日結果が出てやはり外れてしまいました。

 

 もしかしてなんて期待しただけショックですね。SBI証券にお金を移したりと結構いろいろ大変だったのですが、全て水の泡となってしまいました。

 

なので頭を切り替えてコツコツまた投信信託を買い付けておこうと思います。ただ株価がかなり上がってきているので今買うと下がる可能性の方が高いので只今待機中。

 

あと5分しかない

 

先日も、受付カウンターで予約するのに、落ち着け落ち着け、と独り言のように言っていたものだから、職員さんにどうしたのかと聞かれました。

 

そう、落ち着け、です。

 

その上に本当は良く考えて、がつきます。

 

友人から、自分の頭で考えないと、最近はおかしい表示や誘導もネットなどであるから、と言われました。

 

しかも情報がいかに正しいか、間違っているかを判断するには、知識をもっていることも重要、だから、良く考えて判断しなければなりません。

 

判断に対して、それで対応しますが、落ち着けとは、この頃、慌ててミスをすることが増えてきたことに寄ります。

 

急いで物事処理できなければならないのは、現代社会の特徴で、日常生活の中でも、当然仕事でも要求されます。

 

早くて正確なこと、これが必須で、私は苦手です。

 

急いで、時間がないと言われれば言われるほど、ましてや、あと、5分だから、なんて言われるほど、ああもういいわ、などと思いつつも、いいわけがないと、落ち着け落ち着け、言い聞かせながら物事を完成させます。

 

慌てると失敗する、数字の間違い、記憶違い、揚げ句の果てには、今日は何日?とかわからなくなるのですから。

 

そんな私でも失敗なしのスキンケア フィトリフト オールインワン